体に良い乳酸菌はサプリメントで補うことができる

婦人

天然の抗生物質

蜂蜜

はちみつよりも凄いパワー

ミツバチが作り出すものと言えば、はちみつを思い出す方が多いでしょう。はちみつは人類最初の甘味とも言われています。古来はちみつは、食用と言うようりも薬用として重宝されてきました。はちみつは抗菌性が強く、抗酸化作用もあります。そのため喉の痛みや腹痛などに使用されてきました。はちみつの力も凄いのですが、ミツバチが作り出すものに、もっと凄いものがあります。それはプロポリスです。プロポリスは、はちみつのようにそのまま食べるものではありません。ミツバチが巣を作るときに壁などに分泌するものです。外から戻ってきたハチについているウィルスなどを、巣に持ち込まないようプロポリスの壁に触れることで除菌します。又、ミツバチは巣に侵入した外敵を殺したあと、プロポリスで覆ってしまいます。死骸をプロポリスで覆うことで、腐敗を防ぎやがてミイラ化します。これらは、プロポリスの抗菌作用を利用したものです。

はちみつと同様産地で違い

このような素晴らしい抗菌性は古代ギリシャ時代から知られ、切り傷や感染症の治療に使われていたようです。現代では、ウィルスなどの感染には抗生物質が利用されます。人工的に作り出された抗生物質は、体に少なからず負担をかけますし、服用を途中でやめると耐性をもったウィルスになってしまい、抗生物質が効かなくなります。そこで、今一度見直されているのが、天然の抗生物質と呼ばれるプロポリスです。外敵にのみ作用するプロポリスは、体内の有益な細胞を傷つけることがありません。胃潰瘍の原因であるピロリ菌への除菌効果もあると言う研究結果もあります。このプロポリスは巣から持ち帰ってそのまま利用する、と言う訳ではありません。アルコールなどで時間をかけて抽出されます。その原液を1日何滴か、飲み物などに混ぜて飲むのが効果的なようです。原液はそのままだとクセがあるので、紅茶などの飲み物に混ぜるといいようです。原液の産地により味も値段も違います。原液の産地として人気があるのは、ブラジルのようです。

Copyright © 2016 体に良い乳酸菌はサプリメントで補うことができる All Rights Reserved.